ゴシップガール6 ファイナルシーズン5話の感想とあらすじ セリーナ遂に結婚?!

Sponsored Link

6月19日放送のゴシップガールファイナルシーズン 5話の感想とあらすじです。

 

セージの社交界デビューの舞踏会が近づいています。最近よそよそしい態度のスティーブンが心配になったセリーナは彼の鞄を勝手に見てしまいます。そこには、ゴージャスな婚約指輪がありました。その指輪の存在をセージもしってしまい、二人を結婚させまいと企むセージ。

(セリーナとスティーブンってイマイチ似合ってないような気がします。そして、生意気なセージ。外国の子は親の恋愛になれているのかと思ってたんですが、やっぱり彼女にとっては複雑なようです。そして、セージが父親にセリーナと婚約するのかと聞いたとき、私の許しは要らないのか?と聞いたら、父親は関係ないといっていましたが、ここは外国らしいな~なんて思ってしまいました。日本ならまず子供の許可がいりますよね。)

ブレアもところにきたセージ。ブレアのドレスを着る代わりに、計画を手伝って欲しいと頼み、ブレアは了承します。

 

舞踏会の日、ジョッジーナの携帯にセリーナとダンのセックス動画が入っていることを知ったセージは、ブレアには内緒でジョッジーナの携帯を盗み、舞踏会で動画を流すことにします。

(そもそもこんな動画を残すこと自体が問題なんですが、セリーナも軽すぎ!)

 

舞踏会のセージの紹介になったとき、スクリーンに写し出されたのは、セリーナとダンの動画でした。

せっかく、プロポーズしようとしていたスティーブンも、もうセリーナのことは信用できないと彼女の元を去ってしまいます。

(ですよね・・・。っていうか、セリーナの母親と関係があった時点で別れるべきでしたが、セリーナも寛容です。セリーナはスティーブンと結婚したがっていましたが、やっぱりこうなりました。)

残されたセリーナに、ダンはハンバーガーでも食べに行こうと誘い、二人で出掛けました。

(なんだか、またいい雰囲気でしたね。やっぱり、カップル的にはこの二人が一番しっくり来ますが、とにかく二人とも軽い!)

 

今回初めてセリーナの結婚が近づいた感じがしたんですが、やっぱり破局でした。このゴシップガールのメンバーに結婚は似合いません。セリーナは指輪を見て喜んでましたが、スティーブン・・・というより、結婚に憧れていたような雰囲気でしたね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ