続、最後から2番目の恋 10話の感想とあらすじ 48歳のキョンキョンのミニスカが可愛すぎる~!

Sponsored Link

6月19日放送の続、最後から2番目の恋10話の感想とあらすじです。

 

今まで避け続けていた人間ドックに行くことになった千明。いい数字を出そうと前日から酒タバコを控え、更に当日にジョギングまでしました。

(これ、ちょっと受けました!ジョギングまで!私の周りの人も人間ドック前日に頑張っている人多数なので、分かる、わかる~と思いながら見てました。)

 

和平も千明と同じ日に人間ドックということで、それぞれ病院に向かいましたが、同じ場所で検査を受けることになっていて、待ち合い室で話をしているうちに、検査が終わったら一緒に体に悪いそうなものを食べに行こうという話になります。

(分かります!体に悪いものは美味しいんです!!健康に太鼓判押してもらったら、体に悪いものを食べたくなります!)

 

検査が終り二人でランチにいきますが、どこも悪くなかった千明に対して、このままだとメタボになると言われた和平はちょっと落ち込んでいて 、千明に来年も一緒に人間ドックに行って勝負しよう!と言い出します。

(別々に二人が医師から結果を聞くシーンが、すごくリアルでしたね~。医師のちょっとした言動がすごく不安になるんですよね。どこも悪くないといわれてた千明ですが、あえて突っ込むなら、深刻な病気は結果があとから封書で来ますよね。結果が即日に出ない項目があるから、当日に分かるのは簡単な項目だけだったりします。)

 

千明のドラマの撮影場所になっていた民家が近所からクレームが来てしまったため使うことが出来なくなり、困っていたところ、ドラマの設定にピッタリの小さな駅がある鎌倉で、そして、民家は千明の家で撮影することになりました。撮影場所になると長丁場になるため、千明は泊まるところを探していると和平に言うと家に泊まったらいいよ、と言われ千明は動揺してしまいます。

(なんかいい雰囲気です。千明が和平のところに泊まると、これもまた面白そうです。そうなって欲しいです。もうすでに、千明は和平の家族のような存在なのかもしれませんね。)

 

しつこいようですが、キョンキョンって48歳なんですが、48歳にしてこんなにミニスカートが似合う人がいるでしょうか?しかも、全く違和感ないし、おばさんが無理してる~感全くなし。とても、上品に着こなしていますよね。本当に羨ましい限りです。次回は最終回、キョンキョンのおしゃれな衣装ももう見れません・・・残念!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ