続、最後から2番目の恋 11話最終回の感想とあらすじ 二人の関係は?キョンキョンの衣装も見納め!

Sponsored Link

6月26日放送の続、最後から2番目の恋11話の感想とあらすじです。

 

千明は和平の家に住むことになりました。朝、洗面所に行こうとしたら、和平にすっぴんを見られたりしながら、わきあいあいと生活していると和平がこうやって一緒に住むととても楽しい・・・と言います。

(あ~確かにすっぴんは見られたくない!!男性はいいですね~何歳になっても素顔ですもんね!)

 

みんなで夕食を和平の家で食べていると、和平が本当は昔この家を売ろうと思ったことがあった。けれど、猫がやってきて毎日えさをあげていたから、この家を売ったらこの猫はどうなるんだろう・・・と思って思いとどまったなどど、家の思い出を話します。そして、父親はこの広いリビングにとても思いいれがあったこと、そして、窓際のソファーに父と母が気持ち良さそうに、幸せそうに寝ていたことがとても印象に残っていると話をします。

(なんか、本当に和気藹々として楽しそうな夕食風景。この中に入りたい・・・と思ってしまうくらい楽しそう。こんなに人が集まる家、羨ましいですね。)

 

和平と千明が二人でそのまま、飲んでいると、千明がプロポーズをされたことがない・・・と言い出し、和平がプロポーズし、そして、酔った千明が断り・・・と酔っ払った二人の距離が縮まります。そして、酔ったまま千明と和平がそのまま、少しの間だけ抱き合いました。

けれど、笑ってしまい結局いつもの二人に・・・。そして、窓際のソファーで酔っ払った二人が幸せそうに寝ていました。

(このシーン、ちょっとイライラしながら見てました。もう、大人なんだから、もっと素直に言えばいいのに・・・と思ってしまったんですが、大人だから素直になれず、お酒に頼るのか・・・。とにかく、イライラ・・・。和平と千明のような仲になると、はっきりいって抱き合うのも恥ずかしいし、笑ってしまいますよね!やっぱり、二人も途中で笑ってました!)

 

遂に最終回。この最終回はとくに事件が起きたわけではなく、淡々とみんなハッピーな感じで幕を閉じました。結局、この二人はくっつきそうで、くっつかない、、、今の関係が心地よい・・・って感じでした。

最後は、二人で仲良くソファーで、和平の両親のような雰囲気で寝ていました。とってもほのぼのした感じで終わり、逆に、この二人がくっついたりしないのがリアリティなのかもしれません。

もっと、時間がかかるかもしれないけど、でも、少しずつ。

内容もファッションも、そして、なんと言ってもキョンキョンの名言!いろんな意味で楽しめたドラマでしたね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ