「家族狩り」原作は?キャストは? 7/4金曜10時 篠田麻里子の役どころは?

Sponsored Link

7/4 夜10時スタート TBS系「家族狩り」・・・とても面白そうなドラマなんですが、どんな内容なんでしょうか?ちょっと調べてみました!

 

原作・・・天童荒太が手がける第1部から5部で成り立つ長編物語。

他には「孤独の歌声」、「永遠の仔」など。

2007年に公開された包帯クラブで天童と知り合ったプロデューサーの植木博樹が「TBSでしか出来ない作品」と確信し、脚本家の大石静に脚本を依頼したそうです。

(このプロデューサーさん、TBSでしか出来ない作品だと確信したそですが、ちょっとその意味よく分かりませんが、確かに雰囲気はTBSって感じかもしれません。)

 

 

あらすじ

児童ケアセンターに勤める児童心理司の永崎は虐待たれている児童のことで胸を痛め、必死に仕事を向き合っていてるが、自身の家庭も父はアルツハイマーで、母は父の看病にぐったり・・と問題を抱えています。

高校教師の巣藤は、美術の教師で恋人に結婚を迫られているが結婚に踏み切れずに、そして、教師ではなく画家として生きたいと悶々とした日々を過ごしています。

須藤の家の近くで少年が家族を惨殺る事件が起き、その担当刑事の馬見原は自身の長年の勘で、捜査結果の疑念を抱き始めます。

そんな3人が事件を機に自身の問題を向き合いながら、事件に巻き込まれていきます。

(なんだか、とっても複雑な感じがしますが、面白そうです。3人が事件に巻き込まれて、そして、どうなるのか・・・辺りは未だはっきり分かりませんが、とても気になります。)

 

キャスト

氷崎游子(松雪泰子)・・・児童ケアセンターの児童心理司。父親がアルツハイマーで、母が看病している。

駒田(岡田浩暉)・・・永崎が担当する児童の父親で酒乱。

清太郎(井上真樹夫)・・・永崎の父。アルツハイマー。

民子(浅田美代子)・・・永崎の母。アルツハイマーの夫の介護で疲れている。

巣藤浚介(伊藤 淳史)・・・高校の美術教師。恋人との結婚に踏み切れない。

清岡 美歩(山口紗弥加)・・・巣藤の恋人。結婚を迫っている。

馬見原(遠藤憲一)・・・警部補で息子が過去に自殺。

石蔵真弓(篠田 麻里子)・・・馬見原の娘。

(篠田さんが出演されるということで、注目されていますよね。今回はちょっと不良娘っぽい役なので、ヘアースタイルも茶髪にしてましたね。楽しみです。)

 

この夏のドラマで一番期待しているドラマなので個人的にかなり楽しみにしています。主演の松雪さんも好きな女優さんですし、原作も永遠の仔を書いた天童さんなので間違いなし!って感じです。そして、ちょっと重めな雰囲気が更に好みでもあります。前回の金曜10時はアリスの棘で、リアリティはさておき、ジェットコースター的なドラマだったので、今回はどんなドラマかとっても楽しみにしています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ