ゴシップガール6 ファイナルシーズン8話の感想とあらすじ ゴシップガールの正体は?!

Sponsored Link

7月10日放送のゴシップガールファイナルシーズン 8話の感想とあらすじです。

 

ブレアは感謝祭に母親のもとに行こうと、パリに行く準備をしているところに、セリーナがやって来ます。セリーナは、ダンと感謝祭のディナーを主催するから是非来てほしいと、ブレアを誘います。ブレアはパリ行きはキャンセルし、ディナーに行くことにします。

(いいなあ・・・このセレブの身軽なところ羨ましい。出発の準備とか全部お手伝いさんにしてもらって羨ましい!!)

 

セリーナは、ディナーの買い物に行くとそこで、スティーブンとセージに偶然合います。話の流れで二人を誘うことになりってしまいました。

(このセリーナが行っていたスーパー?凄くおしゃれなスーパーでした。ニューヨークの高級スーパーなんでしょうか?行ってみたい。)

 

チャックは父親を訴える証拠がないため、自暴自棄になり、お酒を飲んで部屋にとじ込もっていましたが、ブレアがチャックのもとへ行き、リリーとバスは旅行に行くから、ディナーには来ないから一緒にセリーナのディナーへ行こうと誘い、しぶしぶ了承するチャック。

セリーナの家に集まり、リリーとバスは、旅行に行くはずが急遽キャンセルにし、感謝祭に参加していました。

バスの会社で、バスの不正を知る人物が二人亡くなったことこを追求するチャックですが、バスはシラ切り通し、リリーもバスを不信に思い始めます。リリーがバスが居ないところで、チャックに謝り、チャックとリリーの関係も修復し、リリーはチャックに危険が及びことを心配し、また自分にも危険が及ぶことを恐れ、当分スパに行くことになりました。

(リリーのリッチさも羨ましい。当分スパに逃げるなんて、いいなあ・・・。)

 

ディナーパーティのときに、スティーブンがセリーナに君にはダンは合わない、自分の穴埋めにダンと付き合っているだけだ、やり直したいと言いますが、セリーナはスティーブンのことが穴埋めで、自分はずっとダンのことをが好きだったと言いきります。

(え~セリーナ、ダンのことずっと好きだったなんて、スティーブンが穴埋め!とクールな台詞を言いきりましたが、行動が伴ってないし。ついこの前までスティーブンと結婚するつもりだったよね??)

 

みんなに隠れてひそかにセリーナの章を書いていたダンですが、その章を発表するか迷っていましたが、スティーブンとセリーナとの関係を疑ったダンが、遂に発表してしまいました。直ぐにネットにアップされてしまい、ディナーパーティでみんなが見てしまいます。ショックを受けるセリーナ。ダンに聞きますが、彼は今までのことは全部仕組んだことだったと言います。

(ダンっていつからこうなったんだろう??シーズンの初めころは、唯一性格のいいのはダンなはずだったのに。)

 

ファイナルシーズンで、ゴシップガールの正体が明かされるんですが、未だ不明です。ただ、今となってはゴシップガールの正体なんてどうでもいい話になって来ています。確か、シーズン1や2くらいまではゴシップガールって誰?みたいな内容も含まれていたし、視聴者も気になってしましたが、今ははっきり言って、内容にあんまり関係ないので今更どうでもいい気がします。あと数話で正体が分かると思いますが、のんびり待ちたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

One Response to “ゴシップガール6 ファイナルシーズン8話の感想とあらすじ ゴシップガールの正体は?!”

  1. […] す。 [引用元] ゴシップガール6 ファイナルシーズン8話の感想とあらすじ ゴシップガールの正体は?! | ドラマ日記 | テレビドラマの感想とともにあらすじ・ネタバレ記事を気ままに […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ