S最後の警官 2話の感想とあらすじ(ネタバレ含) 綺麗事?

Sponsored Link

S-最後の警官

1月19日のS最後の警官 第2話の感想です。

 

今週も視聴率は15.2%と好調のようですね!2話もとても面白くて、先週よりお話も深くなってつながってきたところもありました。

 

2話では銀行強盗が起こりました。犯人が人質をとり、その銀行周辺のビルにも爆弾を仕掛けて、爆破させた隙に逃げる・・・という計画でした。

その事件解決のために、NPSが指揮をとり、SATとともに出動します。

現場でもことごとくNPSとSATの考え方の違いが浮き彫りになります。

 

NPSが潜入することになりますが、SATの蘇我伊織も一緒に潜入し、神御蔵一號とペアで行動します。

二人が目にしたのは、遊びで人質の頭に缶を乗せ、撃って遊ぶという場面でした。NPSの指示を待たなければいけないはずなのに、蘇我伊織も神御蔵一號も思わず飛び出してしまいます。

蘇我伊織の拳銃より早く、神御蔵 一號が飛び出し、間一髪のところで犯人数人を捕まえますが、最後の犯人一人が、携帯で周りのビルを爆破しようとします。

犯人が携帯のボタンを押しますが、すでに周りのビルから警察が爆破物を処理していました。

それに対して、犯人は最後の手段として人質にとりつけた爆弾を爆破しようと携帯を持ちます。

蘇我伊織は拳銃を構えますが、またもやその同線上に神御蔵一號が飛び出して、彼の邪魔をします。結局、助けに来たNPSが彼の携帯を拳銃で撃ち抜き、解決しました。

 

綺麗事?イライラする・・・

結構、神御蔵一號の考えは徹底しているんですが、正直ドラマを見ながらちょっとイライラ・・・最後の犯人がボタンを押すぞ~と携帯片手に人質を爆破をしようとしたところなんて、NPSが助けにきたからいいものの来なかったら、絶対神御蔵一號のパンチでは遅すぎます。こんな場面は、蘇我伊織の銃の出番だと思うのですが。

2chの反応も、神御蔵一號は綺麗ごとすぎる・・・なんて言葉も出てました。

確かに、そう思う場面がありましたね。

 

今週のお話では、蘇我伊織も過去の神御蔵一號と棟方 ゆづるが遭遇した事件に関わっているような展開でした。蘇我伊織自身も18年前のこの事件で、何かトラウマがあるような感じでしたね・・・。

そして、今週は科学警察研究所の横川秋(土屋アンナ)が結構出てきましたね。強烈なキャラです。神御蔵一號の人を助ける手に興味を持っているようです。来週もどのように関わってくるのか楽しみですね。

 

スイーツ

さらに、個人的にちょっと楽しみなのが、警視庁の天城光が警視庁の部屋で、お茶をするシーンがあるんですが、先週は確か、おいしそうなマカロンを食べていました。

今週はいろんな種類のワッフルがお皿に載っていて、ワッフルがとてもおいしそうでした。先週、今週と続いたので、おそらく来週もスイーツが出てくるでしょうね。

きっと、東京の有名店のスイーツなんだろうな・・・なんて思いながら見ています。

来週はドーナツな気がします(笑)!

 

犯人 M 正体

先週も今週も犯人はMという人物から武器を調達したようです。一話完結のお話ですが、犯人の黒幕はつながっているようですね。

Mの正体が明かされるときがくるのが楽しみですね。

視聴率も好調で、安定している印象です。お話もちょっと漫画っぽいところが随所にありますが、原作が漫画なので、それもOKかな・・・と思っています。

来週も楽しめそうなので、期待したいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ