失恋ショコラティエ 2話の感想・あらすじ 妄想ベッドシーンが話題に

Sponsored Link

失恋ショコラティエ

 

1月20日放送の失恋ショコラティエ 第2話も面白かったですね~。1話はひたすら石原さとみさんの可愛さが際立っていたんですが、今回は松潤かっこいい~と思ってしまった2話でした。

ついにオープンした小動爽太のお店。一番のお客さんになると言いつつ、昼過ぎにやってきたサエコ。たくさんのチョコを買って帰りました。

悪い男になると決めた小動爽太は、次にサエコが来たときに無愛想にしたり、ほかのお客さんを接客したりとサエコに冷たくします。気になったサエコはわざと傘を忘れますが、薫子が気づき、外まで追いかけます。

・・・が、薫子が追いかけたと気づいた瞬間、一瞬サエコが残念そうな表情をしたのを薫子は見逃しません。

(このときのサエコの表情、凄かったです。残念・・・というより、チッという表情でした。そのあとすぐ笑顔になったんですが、こういうのは女子は敏感なんですよね。やっぱり、薫子さん気づきました。男性では多分気づかないんでしょうね~。)

 

別の日にサエコがやってきて、「お願いがあるの・・・」と爽太に友達を紹介したい旨伝えます。期待をしてしまった爽太はつい気になる女の子がいるから・・・と断ります。さらに、仕事場でプライベートな話はしないで欲しいと注意します。傷ついたサエコは1ヶ月以上姿を見せません。

(このときの爽太、かっこよかったです!これくらいガツンとサエコに言うと、サエコも爽太のことを気になってきますよね?まさに駆け引きでした!やっぱり、サエコさんを追いかけてばかりの爽太より、ちょっと突き放すくらいのほうがかっこいいですよね!)

 

サエコにきてもらうべく、 新作に取り組む爽太ですが、アイデアが浮かびません。そんなとき、RICDORの六道(佐藤隆太)のパーティに招待され、薫子、オリヴィエとともにパーティへ。

そこで、エレナ(水原希子)に出会い、エレナの家でHをしてしまいます。彼女のネイルからひらめいた新作チョコを完成させエレナから閃いたチョコで、サエコに来てもらおうと考えます。

(悪い男になると決めて、サエコを突き放しますが、影ではサエコに来てもらおうと新作チョコを考える・・・健気です。そして、知り合ったエレナと意気投合し、エッチしますが、このベットシーンも結構月9にしては、セクシーな場面でしたね!ちょっとびっくりです。2chなどでも、これ月9の内容じゃない・・・なんて声もありますね。確かにびっくりですが、新鮮ですね。どちかといえば、サエコよりエレナのほうが松潤とお似合いな気がしました。)

 

今までの月9とはちょっと違う展開が私は結構好きです。

サエコ、サエコ・・・といつも言いながら、エレナとあっさりエッチしてしまう爽太。とても人間っぽくていいです。そうですよね~。なんと言っても、サエコはすでに結婚して人妻なんですから、爽太もこれでいいんです!!

先週はサエコ、サエコ・・・と彼女にメロメロな松潤でしたが、今週は悪い男になるとのことで、冷たく突き放す爽太。来週はどんな、爽太なのかとっても楽しみですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ