花子とアン99話の感想とあらすじ 乱れた髪の仲間由紀恵が色っぽい! 

Sponsored Link

7月23日放送の花子とアン99話の感想とあらすじです。

 

蓮子の居場所が分かった花子は、直ぐにでも行きたい気持ちを抑え切れません。花子は直ぐに行きたがりますが、英治は直ぐに行くことに反対します。

赤ちゃんに会いにくるといっていたのに、それを利用したことが許せないと英治は言います。

そして、花子は蓮子と直接話してみないと分からない・・・と言い、二人が喧嘩をしてしまいます。(花子優しいですね。私なら、英治と同じようにかなり怒ってたと思います。花子はまず話してみないと分からない・・と蓮子を信じているようですね。)

 

翌日になっても引き続き、喧嘩中の二人。そんなとき、突然かよがやってきて、子守のために来たと言いました。事情を聞くと、英治が赤ちゃんの子守をかよに電話で頼んでおいてくれ、自分も心配だから蓮子のところに行くようにしてくれていました。

(喧嘩をしても、結局は優しい英治ですね。ちゃんと花子のことを考えて先回りしています。)

 

一緒に蓮子のところに向かった二人。部屋を見つけて、花子が話しかけると、蓮子は逃げようとしてしまいました。結局、3人で話をすることになりました。蓮子は、もう花子に会うつもりがなかった、花子を利用しただけだと言いました。腹を立てる英治に対して、花子は冷静に話を聞いていました。(私だったら、ここで帰ってしまいそうですが、花子は違います。)

 

二人になりたいと花子が言い出し、二人で話す花子。自分はどんなときだって蓮子の見方、だから、もう会わないつもりだったのが、とても悲しいと素直に話し、蓮子も涙を流して打ち解けました。(よかった、よかった。蓮子は結局は大事なことでも、親友には話さないタイプなのかもしれません。)

 

駆け落ち中の仲間由紀恵さん。髪型も今までのように綺麗にセットされたものではなく、今日はちょっと乱れていました。それが、とってもセクシーで色っぽい。ちょっと乱れたくらいがセクシーさを増しますね!ちょっとやつれた感じですが、やっぱり蓮子が町を歩いたらかなり目立つことは間違いありませんね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ