昼顔 2話の感想とあらすじ 吉瀬美智子の脚が長くて綺麗とネットで話題!!

Sponsored Link

7月24日放送の昼顔 2話の感想とあらすじです。

 

利佳子の家にまでやってきた智也。車で出発した利佳子を追いかけて、やっと車に追いつき、利佳子の車に乗ることが出来ました。利佳子は自分と一緒になろうと思ったら、子供二人の面倒、収入、将来は自分の両親の介護までついてくる、だから、どんなことになるのか考えてみて・・・と言い諦めさせようとします。

(利佳子・・・かっこいい。自分は車で、わざと逃げ回って、男に追いかけさせるなんて、一度でいいからやってみたい!!そして、智也、汗だくになって、やっと車に乗ることができて、おめでとう!!なんか、健気。)

 

スーパーに利佳子がやってきて、紗和にパートが終わったら待っていると言い、去っていきます。パートが終わって待っていたのは、裕一郎でした。彼もまた、利佳子に呼び出されていました。結局お茶する二人。その様子を姑が見ていました。

夫の前で、男と会っていたという姑。ただの知り合いだといっても信じてもらえず、困っているところへ、利佳子がやってきます。そして、自分の知り合いだと説明し、姑も夫も納得しました。(この姑、どこでも出現しますね。怖い。)

 

紗和が働くスーパーに智也が働き出しました。なんとしても、利佳子と一緒になるために働き出したと言い、驚く紗和。近所で偶然利佳子に会い、利佳子の家でお茶に誘われます。

紗和がトイレに行ったすきに、利佳子は紗和の携帯を出して、裕一郎に電話しようとしていました。必死に止める紗和。利佳子は、落としたい男にワンギリするだけ、お互いにワンギリしあおう・・・親友になるのは無理なら、共犯者になろう・・・と言い出します。

紗和は利佳子の携帯で修にワンギリし、利佳子は紗和の携帯で裕一郎にワンギリしました。

(智也、なんか健気だけど、一歩間違えたらストーカーですよね。最後に利佳子を刺したりしないでしょうね~。そして、利佳子。あ~かっこいい。共犯者になろう・・・なんて。私が紗和なら吉瀬さんに惚れてしまいまそうです。)

 

そのまま、紗和の夫も参加して利佳子の家でみんなで食事しますが、そのときに裕一郎から連絡があります。けれど、とれない紗和。結局、翌日彼のメッセージを聞き、かけることに。待ち合わせをした二人。山に虫を取りにいった二人ですが、途中で雨が降ってきて、紗和はキスをしようとしますが、裕一郎に払いのけられてしまいます。

(これ、きついですね。女性が男性に払いのけられてしまうなんて。立場ないし。つまり、紗和よりももっと、裕一郎のほうがまじめだということでしょうね。)

 

そのころ、利佳子は修のアトリエへ。利佳子を描くということで、庭に連れ出します。モデルとして立つ利佳子。そのとき雨が降ってきました。利佳子は胸元のボタンを外そうとしています。(このずぶ濡れの吉瀬さん、本当にセクシーでした。)

 

吉瀬美智子さん、ネットで脚が長くて綺麗だと話題になってましたね。確かに、彼女のショートパンツ姿のシーン、脚ながっ!!!と思ってしまいました。多分視聴者のほとんどが思ったんではないでしょうか??本当に細くて、でも細すぎず、長いし、とにかく綺麗!!なるほど、ネットで話題になるのもうなずけます。

 

キャスト

笹本 紗和・・・上戸彩

滝川利佳子・・・吉瀬 美智子

北野 裕一郎・・・斉藤 工

乃里子・・・伊藤 歩

長谷川 美鈴・・・木南 晴夏

滝川 徹・・・木下ほうか

藤原 智也・・・溝淵 泰史

笹本 俊介・・鈴木 浩介

笹本 慶子・・・高畑 淳子

加藤 修・・・北村 一輝

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ