昼顔 3話の感想とあらすじ 北村一輝の筋肉美がセクシーすぎる!と話題!

Sponsored Link

7月31日放送の昼顔 3話の感想とあらすじです。

 

紗和はキスを払いのけられて、逃げ帰ってしまいます。そして、紗和は裕一郎にキスを拒絶されてしまったショックを夫に当たってしまいます。姑が家にやってきて、孫の話をし始め、紗和は姑に子供は出来ないし、孫を抱くことも無理だろう・・・と話し、理由は夫に聞いて欲しいと言います。(分かる~。私でもやっぱり夫にあたってしまうかも。そして、姑にはっきり言った紗和!かっこいい!!)

 

雨の中、修のアトリエで服を脱いでも、修をその気にさせることが出来ず、利佳子は帰ってしまいます。けれど、数日後、利佳子は再び彼を訪ね、彼が居留守を使っていることに気付きますが、そのまま玄関に手作りのパンを置いて帰ります。(利佳子、狙った獲物は逃さない~的な雰囲気ですね~。)

 

紗和のスーパーに利佳子がやってきました。そこへ、乃里子がやってきて、店員の紗和にこの前のお弁当は美味しかったと話し、今日は作らないといけない、と立ち話をはじめ、紗和は料理のことなら彼女に聞いたらいい、と利佳子を紹介します。紗和が仕事をしているうちに、二人で意気投合し、利佳子の家で家族で食事をすることになったからと、紗和も夫と一緒に招待されます。

(ちょっとこの乃里子、苦手。)

 

結局、男性たちは、全く来ず、利佳子、利佳子の子供、乃里子、紗和で食事をして楽しいときを過ごします。その時、裕一郎は仕事帰りに、紗和に会うためにスーパーに立ち寄りますが、智也に気付かれ、紗和は3時で帰ったと知らされて、結局智也と飲むことに。

 

翌日、パートで智也に昨日裕一郎が来たことを知らされた紗和。パート帰りに学校に行き、裕一郎と話をします。彼に、キスのことは全く傷ついていないから、気にしてないと、言います。彼は、もう一度、あの公園に行かないかと言い、再び一緒に行くことになりました。その二人のあとを、学校の生徒がつけていました。(とってもいい雰囲気になっていました。けれど、生徒が付いてきてたのが気になる。)

 

夫の会社を修が首になったことを聞いた利佳子は、お弁当を持って修のところに行きました。そして、二人の不倫が始まりました。(あ~ついに、やってしまいましたね。凄いセクシーな二人です。)

 

北村さんの肉体美がセクシーだとネットで話題になっていました。そうですね~。確かにセクシーだった!!お腹の腹筋、凄すぎる!割れまくり!そうですよね。このドラマで、修がボヨボヨのお腹ではお話になりませんよね。やっぱり、割れていないと。こんなにセクシーな男性って見たこと無いです。吉瀬さんとの絡みのシーン、息もぴったりだし、雰囲気もぴったりでしたね!!最強セクシーな二人でした。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ