昼顔 4話の感想とあらすじ 吉瀬美智子の衣装が可愛いとネットで話題!

Sponsored Link

8月7日放送の昼顔 4話の感想とあらすじです。

 

紗和と裕一郎は二人で手をつないで、昆虫採集します。とても幸せな気分な二人。5時になり、紗和も夕食の支度のために裕一郎とわかれました。帰り際に来週も一緒に昆虫採集しようと誘われた紗和。次回の約束が楽しみで仕方ありません。(私、虫嫌いなので、昆虫採集デート、無理~。)

 

体調が悪く寝ている妻の代わりに家事をしていた夫は、利佳子の派手な下着を見つけてしまい、写真に撮りました。そして、偶然あった美鈴に意見を聞くと、これは有名なブランドでとても高価で、さらには勝負下着だといわれてしまいます。(遂に夫の何か気付いたようですね。でも、写真撮るなんて変態っぽい。)

 

何故か帰ったあと、夫にも優しくでき、翌日も気分がいい紗和。気分がよくて夫の嫌なところも気にならなくなってしまいました。パート先で、智也におそらく利佳子だろうというハンドルネームの出会い系サイトのコメント見せられて、驚く紗和。二人は、こんなこと続けてたら危ないからと、紗和は帰りに利佳子の家により、やめるように話します。(なんかやかんや言っても、紗和はもう利佳子のことを心配になっていますね。)

 

紗和の話を全く聞き入れない利佳子。自分は、この前振られた、修に薄っぺらい女だと言われたことを話します。数日後、利佳子は更に過激な内容のコメントを出会い系サイトにのせ、出会った男と会う約束をします。(利佳子も修にそんなこを言われてプライドが傷ついたのかもしれません。)

 

待ち合わせのホテルに向かう利佳子。利佳子のあとを夫が尾行していました。ホテルのエレベーターに乗った利佳子を見失った夫は、修のいるアトリエを向かい、修がいることに安心し、彼と再契約を交わします。(夫もなかなか勘が鋭いですね。でも、その日は修ではなかったんですね~。)

 

部屋に入った利佳子は男を待ちます。入ってきた男は智也でした。智也はこんなことやめるように言いますが、利佳子が聞き入れません。そこへ、修から電話があり、夫が来たこと、おそらく何か気付いているということを知らされました。その電話を無理やり奪い取った智也が逆上してしまいます。そして、利佳子のほうへ近づいてきました。(一番利佳子の身の安全を心配していた智也が一番危ない人に変貌してしまったのか。)

 

昆虫採取の約束の日。今日はこれないと裕一郎からメールがきました。あまりにショックをうける紗和。行く予定だった山へ一人で行きます。そこには、裕一郎がいました。二人は、キスをします。

(ついにしてしまいます。)

 

吉瀬美智子さんの衣装が、上品で素敵ですね。前回の雨にぬれるシーンのブルーのブラウスなんかはとても可愛かったです。そのブラウスはZARAだそうです。吉瀬さんが着ると上品です。そして、いつも華奢なネックレスや、ブレスレット、ピアスをされていて、女性らしく、品がありますね。前回の雨のシーンで、ぬれた腕の華奢なブレスがとても印象的です。そして、今回のゆれるピアス!とってもセクシーで上品です。まねしたいですね~。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ