プリティリトルライアーズ 15話の感想とあらすじ

Sponsored Link

1月26日放送のプリティリトルライアーズ 、第15話の感想です。

今回もお話が複雑でしたね。

 

ただ、今回はスペンサーとモナのクイズ対決が息抜き的に面白かったですね。このドラマ、シリアスなドラマなので、そういうのがとても新鮮でした。

 

アリアは、アリソンと最後にあったのは父では?との疑いを深めていきます。

父もアリアが何かしっていると思い、アリアの前回破りとったアリソンの日記数枚をアリアの荷物から探して、持っていました。

父のガールフレンドのメルディスが見つけてアリアに返します。

(メルディス、最近いい人です。)

 

スペンサーは、クラブの部長に立候補しますが、モナも入部してきていきなり部長に立候補します。多数決の結果、同数になったため、公平にクイズ対決することに。

まさかの、逆転負けでスペンサー負けてしまいます。

(スペンサーのクラブについては今まで出てきてなかったような・・・。ちょっと記憶にないですが、クラブに入ってたんですね。クイズ同好会?って感じでしょうか。どちらにしても、頭のいいスペンサーらしいクラブですね。)

 

エミリーは、郊外でパーティがあるからと、ガールフレンドのペイジを誘います。

二人は山中を車でいきますが、彼女が途中気分が悪くなったたため、山中で車を降りて休憩します。車に戻ったら、タイヤがパンクしていました。そのタイヤには切られてたあとがあります。Aの人影があり、エミリーは追いかけますが、逃げられてしまいます。

(森の暗闇の中をよく追っかけましたねー。多分ドラマだからでしょうけど、すごい勇気です。普通なら、相手は殺人鬼、アメリカなら特に銃を持ってる可能性もあるから、逃げたり隠れたりが、賢明だとおもうのですが。)

 

ハンナはルーカスと話をして、ルーカスにモナには気をつけろといわれます。

そして、ルーカスがモナの使い走りだったことなどを聞き出します。

(ルーカスはAが誰だか知らないようですね。)

 

最後はアリアの父が、オフィスから出たとこで、モナ尾行してるというところで、おわりました。

モナは、徹底的に学校ではいい子に徹してますね。でも、トビーと連絡取り合って、Aの手助けをしているのは間違いなんですが、いつ本性を表すんでしょうか。

さらに、スペンサーを押し退けてまで、部長になった意味ってなんなんでしょうか?スペンサーに対して、何かをするつもりなのか。不思議です。

もうひとつ気になるのはトビーはスペンサーとラブラブですが、これはスペンサーを探るための作戦なのか?それとも、スペンサーへの気持ちは本物なのか?

色々疑問が残りますが、次回見るしかないですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ