失恋ショコラティエ 3話の感想とあらすじ チョコが食べたくなってしまいました

Sponsored Link

1月27日放送の失恋ショコラティエ、第3話の感想です。

今週はサエコさんの旦那さんも出てきてサエコさんが、可哀想になってきました。私は、サエコさんがやっぱり分かりやすくて可愛いです。薫子さんは、サエコがとっても嫌いなようですが、私は憎めないですね。

爽太も「ミエミエだから可愛い・・・」と言ってましたよね。

1ヶ月以上も姿を見せないサエコが恋しくてたまらない爽太。

そんなとき、エレナがお店にやってきます。エレナとハグしているときに、サエコが入ってきます。 心の中では大慌ての爽太。 しかし、サエコに嫉妬させるため、冷静を装います。

(サエコ、やっぱり爽太が気になっているようですね。このときの爽太の心の声と行動が違いすぎてとても面白かったですね。)

 

オリヴィエは、蒼太の妹のまつりちゃん(有村架純)が、酔っぱらってソファーで寝ているときにキスをします。起きてしまったまつり。それから二人はギクシャクします。オリヴィエはきちんと自分の気持ちを伝えると心に決めます。

(ドラマを見ていくうちに本当に溝端淳平さんがハーフに見えてきました。不思議なものです(笑))

 

エレナと爽太の関係

あらすじでは、この二人はセフレですが、お互いの恋を応援したり、悩みを聞いたり、励ましたり、とてもいい感じの友達で羨ましいですね。異性でこんな友達がいたらとても心強いですよね。

家では旦那さんとうまくいってないサエコ。爽太のお店に行って、今度の休みに買い物に付き合って欲しいとたのみます。爽太は、心の中とは反対に忙しいからと断ります。

肩を落として帰る彼女に爽太は、水曜日だったら付き合えると電話をします。

(旦那さん、はじめて出てきました。やっぱり、上手くいってないですね。サエコさんの結婚生活、愛はなさそうです。新婚なのにすでにさめていました。最初に、爽太に買い物に付き合って欲しいといったときの上目遣いの表情、そして、休みの日は忙しいと断わられたときのサエコの子犬みたいな表情、断られたあと気持ちを悟られまいと元気に振舞うときの鼻のあたりにしわを寄せてくしゃっと笑う表情!最高に可愛い!!石原さんの可愛いさが詰まった場面でしたね!)

 

このドラマを見ているとチョコレートが無性に食べたくなりまよね。とくに、サエコさんがおいしそうに食べるところや、爽太がテンパリングをしているところなんて、あのトロトロ、ツヤツヤしたチョコを食べたい・・・と思ってしまいます。来週は二人が買い物に行ったり・・・と進展がありそうです。

チョコを食べながらドラマを見たら、気分が上がりそうですね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ